LSD


涼しい一日でランニングが気持ち良い。先週走らなかったためか疲れはすっかりとれたようで走り始めは快調。皇居まで行き、2周して戻るルーチン約20km2時間10分。
ももの付け根内側に体重を集中させ、ゆっくりでも全身を伸び上がって着地するようにイメージして走った。疲労してくるに従い鼠蹊部の筋肉(?)の柔軟性がなくなってスムーズな動きができにくくなる。皇居2周を終わるあたりから、例によって右足ひざ下外側の筋肉が痛むようになる。感じとしては走りながら筋肉痛が始まってしまったよう。筋肉痛の時に階段を我慢して下りるように走り続ける。
走り初めは14時過ぎ。11時過ぎにブランチに食べたハンバーグが未消化のままで胃袋にあるように感じた。おなかが痛むとかではないが、不快。消化の良くない食べ物の場合、食べて3時間くらいで走るのは良くなさそう。
ランニングの後、クロール1km。左側ブレスで頭が上がらないことを意識しながらのLSD。右腕エントリーして伸びる時に肩といっしょに頭を沈めるイメージ。最後は脚がつりそうになったがキックを弱くして泳ぎきれた。

皇居までの道すがら、写真を撮りながら走っている。今日の一枚はカルミア。始めて見た花のような気がする。

広告