ラン&スイムレッスン20050806メニュー


久々にランニングハイを実感。20分くらい走ったところで、視野が急に開けて行くような、急速にねぼけが晴れて行くような感覚が身体中に広がった。いつも感じてるような気はするが、今日はそれまでが少し憂鬱で、突然の快感に浸った。

ラン: 6分/km 7km
背中脇を片側ずつ縮めるイメージを持つと大殿筋を走りに使えるような気がする。だんだん走りの安定感がよくなってきて肩の筋肉に余裕が出てきた。7kmしか走らないのはスイミングレッスンまでの時間がないから。夏の暑い間はこれで良いとしよう。

スイム
バック:
キック 膝が曲がっていると注意される。膝を伸ばそうとすると筋力が必要で不安定になってしまう。腰は浮かしていられるようになったような気がする。
コンビネーション 腕を放り投げるように伸ばして、耳の裏に入るような動作にする。上方に伸びるのにあまり力を使わず身体を細く使えるらしい。その前、腕を空中に持ち上げて行くときに胸から動かすようにする。そのためには背中の筋肉で腕を引き上げるようにしておく必要がある。そう言う動きは意識したことがなかったが、タイミングも力を入れる方向も難しい。

クロール:
コンビネーション
板キック なるべく水の中から出さないようにキックしてみる。胸から深めにしておくことでストリームラインが作れる気がする。
タッチクロール タッチされる側をキャッチの形に作っておいて、両手が揃ったところから掻く側をキャッチする形を保ったまま伸ばしてキャッチして行く動作にする。
帰りはコンビネーション エントリーした手を最初からキャッチを意識した形にする。手指がばらばらになっていると注意される。手指を揃えておくこと。
50mのインターバル エントリーした腕に水が纏わりつくのを意識し、まっすぐ前に伸びて抵抗にならないようにする。
バタフライ:
キック 腰を伸ばした姿勢を作ってそのままキックすることを意識する。
片手 クロール同様キャッチの形を早め作る練習。頭を沈めるようには意識。あごが上がっていると指摘される。あごを引いて頭を沈めるのはさらにきついが、伸びが出る。
コンビネーション 腕の力より脚の力で泳ぐように意識する。
個人メドレー バタフライ、バック、ブレスト、クロール。ブレストの時がきつかった。一かき一けりができない。伸びが出ない。

今日はきつかったけど、最後まで気持ちよかった。

写真はヤブラン。http://www.hana300.com/yabura.html

広告