ラン&スイムレッスン20050924メニュー


雨が上がったようなので外を走ろうとしたら、また降り始める。すぐあきらめてジムのトレッドミルに。昨日の疲労残りで脚がきつかった。スイムレッスンで脚がつるのを心配したが、少し疲労感はあるものの最後までつることはなかった。

ラン: 6分/km 6km
 背筋にも疲労が残っていて、左腕を振るのがつらい。つい右腕を振りがちになる。やはり右側の筋力の方が強い。左歩幅の方が広くなってしまうのはこのためのよう。

スイム
バック: 
キック 脚がつらないようにたらたらやっていたら、膝が緩んでしまい、注意される。
両手 腕を上げている間も沈まないように背筋を使うように言われるができない。たっぷり沈んでしまう。上体全体で前方に腕を運ぶためにゆっくり動かしながら、なお且つ沈まないようにするように、とのこと。逆に全身の力を緩める方が沈み込みが少ない。コンビネーションで上下動を少なくするために重要なスキルらしい。
コンビネーション エントリーの腕が内側に入り気味。胸を開くように使って前方に伸びること。上腕の力を抜き、肩・胸・背の筋肉でかく。最後までプッシュするように注意。
クロール:
板キック 腿を後ろに引いて腿でけるように意識。スピードは上がらない。
8ビート キックを早くうち、腕はゆっくり回す。下半身の振れを少なくする練習になる。前方に伸ばしながらのエントリーの腕は、伸ばすことを意識すると持ち上げるような動きになる。伸ばしながらも上から下ろすように。
バタフライ:
キック 腰を高く残し、背中を沈めるように意識して、うねりを作る。
横キック 鼻から水が入り、むちゃくちゃ苦しい。うねりを作る練習。
腕を交互にかく うねりを意識しやすい。
コンビネーション 意識しないとあごが上がってしまう。注意されて修正。

写真はタマスダレらしい。
http://www.hana300.com/tamasu.html

写真をアップしているHPはJalbumを使っている。
http://jalbum.net/index.jsp
これはスキンが選べて、今はExhibitPlus。
http://www.fyvie.net/photos/userreference.html
日本語のコメントの入れ方が分かったので、解説を入れ始めた。
http://urbanrambler.fc2web.com/index.html

広告