皇居まで


涼しくなった。走るのに一番良い季節。なのに午後は鈴鹿に釘付け。スタート直後のコースアウトから始まって、順位が目まぐるしく変わる。スリル満点の好レースだった。
夕方、皇居へ。いつもよりハイピッチで走る。一歩一歩に余分な力が入らないように注意しながら、できるだけリラックスして、遅くても良いつもり。少し右側を後方に引き気味にして右歩幅を長めに。それほどつらくなく意外にスピードが出る。皇居まで32分15秒、皇居1周26分18秒、25分44秒、帰路は37分22秒。最後までピッチは変えずに走れたと思う。これで30km行けるだろうか。11月に入ったらチャレンジしてみよう。
ジムに戻ってスイム。クロール1000m約25分。最後100mは脚がつり気味だったが、泳ぎきった。バック50m泳いだところで、ギブアップ。

写真は新宿御苑の大温室のハナキリン。タカトウダイグサ科だがマダガスカル産。あんまり縁のない花なんだろう。

広告