ラン&スイムレッスン20051203メニュー


フルマラソンの疲れがまだ残っている。特に背中が疲れて動きが鈍い。バックでは、無理やり固まった筋肉をほぐすようだった。スイムレッスンの後は皇居までラン。積極的疲労回復になるように走る。夕方は忘年会。途中から眠くなってしまった。

スイム
バック:
キック 膝を伸ばすように注意。気をつけたら膝を伸ばして泳げた気がする。フルマラソンの疲れは脚にはあまり残っていたいようだ。
コンビネーション
両手 キャッチからゆっくりで良いが水をしっかり捕まえること。肘を残して腕立て伏せのような腕の使い方で力強くかくこと。腹筋の力を入れて腰を持ち上げる。
コンビネーション 身体の横で力強く、腹筋も使ってかく。
クロール:
ウォームアップ50m
キック 上体を沈めて水の中でキック。水を後ろに運ぶ意識でける。
水中キック 全身を沈めて水の中で進む。
50mゆっくり泳ぐ できるだけゆっくり泳ぐ。掻き終わった姿勢を保つ要領。バランスが難しい。
50m早く泳ぐ キャッチの後肘を早めに曲げてスカーリングで進むことを意識。
バタフライ:
キック けりは柔らかく、うねりで進む。
片手 キャッチで上体を深めに沈める。
コンビネーション 水面を滑るように意識。
100mメドレー
コンビネーション

ラン 皇居まで。皇居一周。約15km。
ゆっくり走るつもりなので寒くないようにロングパンツを履いて走る。上は半そで、手袋。全身を伸ばして、筋肉をほぐすことを意識して走る。疲れをとるつもりなので、皇居往復だけで帰るつもりだったのだが、やっぱり皇居を回りたくて、一周してしまった。1周28分25秒。ほぼマラソンペースだった。疲れは脚よりも上半身に感じる。それでもフルマラソン1週間で15kmを走れるようになったのだから、全身が強くなったのだろう。

写真は横須賀シーサイドの続き。走水をすぎると京急ホテルがあり、海岸をめぐり板張りの舗道がある。海が荒れる日は、波がしぶきを上げて降りかかってくる。

広告