寒い、寒い


今日は走り初め。日曜のルーチンの皇居までの道を日比谷通りに変えて箱根駅伝を応援に。箱根駅伝8区で順大が暑さに苦戦したのを見てでかけたので、暑いのを覚悟していたのに、走り出してびっくり。寒い!ロングパンツ、長袖ジャージ、手袋、耳あて付き帽子でも足りない。エキスパートランナの走りとは運動量が違う。
芝公園に着いて、まだ1時間近くもあることが分かり、大手町まで行ってみることにする。歩道には人が溢れていて思い通りには走れない。身体が冷える。日比谷公園を過ぎると日比谷濠に氷が張っている。寒いはずだ!
馬場先門を曲がり鍛冶橋通りを行き銀座通りに入る。各大学の応援合戦が盛んだ。だんだん歩道は歩くのも大変になる。止まって待つのは寒いので、来た道を戻ることにする。馬場先門まで戻ってもまだ来ない。寒くてもう待てない気分になる。
結局、応援は諦めていつもの桜田通りを少しスピードアップして戻る。虎ノ門あたりまで走ってもまだ寒い。
つらい思いをすることはないと思い直し、スタバに飛び込む。カフェラテが美味しい。身体が暖まる。ジャージとロングパンツで汗もかいてないから、散歩の途中に立ち寄ったような雰囲気だ。いつものルーチンとは違う楽しさを発見。次は本でも持って走ろう。暖まってのんびり気分になったので、帰る道々の神社を覗きながら戻った。

ジムに戻り、ゴルフレンジでスイングの練習の後、1000mのスイム。
楽しく一年が始まった気がする。

写真は、日比谷濠に張った氷を歩くユリカモメ。

広告