雪化粧の庭園美術館茶室


今朝は快晴の予報。陽が登るのを待ってカメラを持っての散歩。朝晴れていたので気温が低く雪がきれいに残っているかと楽しみにしたのだが、昨夜気温が高かったのか、かなり融けてしまっていた。11時くらいに帰宅して、まったりと午後を過ごす。夕方、ジムに出かけてルーチンワーク。しばらく外を走るのはなしかな。トレッドミルで1時間。スイムはクロール1000m。
「古代日本誕生の謎」、纏向の勢力が吉備の力を借りて大和地方を纏めた。その首長が北九州から東海を統一し広域を統一した最初の大王だとする。300年ころのことで、記紀に言う崇神天皇に相当すると言う。この時期はまた銅鐸祭祀がなくなる時期と一致する。政祭一致の時代なのだろう。
220年ころから前方後円墳が纏向に作られた以後の古墳の年代は相当追跡できるようになっているらしい。
古墳も当初、複数人が葬られたらしい。当初は祖霊信仰だった証拠だと言う。それが首長霊信仰が確立すると基本的には首長一人を大規模な古墳に祭るようになる。初め小さかった古墳が箸墓古墳から大きくなる。以後、大王が同時期の最大の古墳を作ったと推理するようだ。箸墓古墳は崇神天皇の一世代前の首長なのだろうか。大和を統一したのはこの首長なのだろうか。このあたりはこの本からは分からない。
また、前方後円墳は大和の勢力の境界にできたとする。北九州のは300年ころのものだと言う。それは宇佐・宗像の勢力範囲にあり、この勢力が纏向の大王と組んで300年ころに邪馬台国を滅ぼしたのだろうと言う。邪馬台国が東遷都して大和朝廷ができたと言う説もあるが、最近は邪馬台国とは独立に発展した大和の勢力が300年ころに強力になり邪馬台国を凌駕した説の方が優勢のようだ。

ラン: キロ6分10km。54分からキロ4分にアップする。2分ほどでギブアップ。まだキロ4分で走る脚力はないようだ。
スイム: クロール1000m。キックを強く、ローリングで軸がぶれないように注意。バック25mx4 脚がつり気味なので、本日ここまで。

広告