ヒヨドリ


自然教育園にはヒヨドリが群れて飛んでいる。甲高い声で呼び合いながら、高い木の上を忙しく行き来している。イイギリの実を食べているのかしきりにつついている。地面のあちこちに実が房ごと落ちている。
「朝食をやめて健康になる」朝食を食べると毒素がたまると言う。それは朝食を取ると腎臓系のコントロールが鈍り、血液中の老廃物や毒素の排泄が低下するのだと言う。このため朝食をやめるだけでリウマチや神経痛が改善するのだそうだ。本当だろうか。他ではあまり聞かない説だ。
胃での食べ物の消化は2~3時間で終わるが小腸での吸収にはさらに10時間近くかかるらしい。朝食も食べると腸の休憩時間がほとんどなくなるのも問題だと言う。消化吸収が十分に行われない結果となり、体内で腐敗しやすい状況を作るとする。
この辺の説は実感するのは難しい。最近はデトックスブームだから、そのうち見直されるかもしれない。

広告