ジンチョウゲ


3月14日朝。昨年は3月16日に撮影した株。同じカメラを使っているけれど、マクロの使い方を覚えて絵作りが変わっている。少し撮影がうまくなったことが分かる?甘い香りが匂いたっているだろうか。今朝はウグイスがしきりに鳴いていて、近くまで寄って録音できてしまった。「ジンチョウゲ鶯の声甘く染め」

三善里沙子「東京魔界案内」。小松和彦さんの「京都魔界案内」の姉妹書。将門首塚の話から始めてさまざまな霊異譚を織り交ぜた東京の観光案内。知った話がほとんどだが、現代の街のあり方につなげていてなかなか面白い。

広告

ジンチョウゲ」への2件のフィードバック

  1. Unknown
    実は花弁が規則正しくならんでいると、恥ずかしながら知りました。
    花弁一枚一枚の厚みも伝わってくるような、甘い香りが漂ってくる一枚ですね。

  2. 満開になるまで日が経ちます
    一輪咲いただけで香り高い。
    満開まで見てなかったりします。

コメントは受け付けていません。