井の頭公園サクラ


3月29日、東京で平年より8日早く満開宣言。武蔵野市役所通り前のサクラのトンネルは見事な咲きっぷりだ。歩道を歩いていても空が見えない。井の頭公園は駅から橋を渡った側のサクラの方が見ごたえがある。大木が支えがあっても耐え切れず倒れそうだ。それでも湖面に花びらを散らしている。「井の頭水面にサクラ輝けり」

「日本語をさかのぼる」
古代、日本人は何を幸福と言っていたか。「サチ」、海幸、山幸の幸である。獲物が多ければ幸せであった。エコノミックアニマルの素質は古代からなのかもしれない。

広告