白いスミレ


3月28日池田山公園。すみれがいたるところに咲いているが、白いのは珍しい。初めて見た気がする。探そうと思って見つからないものもあるが、やはり探さないと見つからないものが多いのだろう。

谷川健一さん「日本の地名」をまた読み返す。
やっぱり少し読みにくい本だ。厳密に書いてあるからに違いない。少しデータははしょって書いてもらった方が読み易くなるものなのだろう。
日和山は全国の港近くに80余ヶ所あるらしい。古い名前だと思っていたら17世紀にできた言葉だと言う。千石船の出現したころに、航海の日和を見るために使った山だ。
航海に関連する古い地名は枯野(からの)、鹿野(かの)、軽野(かるの)などで、どれも舟のことではないかとする。カヌーと繋がるのかもしれない、と言う風に読めなくもない説明がある。もしそうなら面白い。

広告