スノーフレーク


3月31日、中原街道。スズランかと思ったらスズランスイセン。スノーフレークはギリシャ語で白いスミレ、ヒガンバナ科だと言うからわけが分からなくなる。写真写りも良いし、お気に入り。「清らかにスズランズイセン囁きぬ」

「日本の地名」
古代、火の国に発する海人、多氏は日本各地に地名を残した。沖縄では青島は死者を葬むる地であることが分かる。那覇マラソンのスタートゴールの奥武公園の奧武も語源は同じらしい。「青」につながる地名も日本の海岸沿い各地に残る。多と青、その関連はクリアではないが、何かありそうな説明になっている。

広告