チューリップ


4月4日池田山公園。今年はやっぱり早い気がする。毎年植えられる楽しみしていた株なので、再会の喜びがある。「真新し杯を交わしつチューリップ」

「京都魔界案内」を読み直している。
鞍馬の奥には天狗が住んでいる。僧正が谷は天狗道の総本山。鞍馬の天狗は僧正坊と呼ばれる。牛若丸はここで兵法を学んだ。僧正が谷の奥にはオニの国伝説があった。そこは貴船神社と近い。貴船神社に祭られるのは地主神だった。これは朝廷に追われた先住の神だと言う。オニと天狗にはつながりがありそうだ。
オニは天つ神に追われた国つ神につながる原住民かもしれない。縄文系の人々は鼻が大きかったとする説を読んだことがあるような気がする。

広告