ラン&スイムレッスン20060408メニュー


トレッドミルを2%の傾斜で走る。走り終わりに斜度0%に戻したら下り坂を走るような感覚になった。体感は敏感だ。ジムにいる間に小雨が降ったらしく、自然教育園の草花が濡れている。国立科学博物館友の会に入ると、4000円の年会費でで自然教育園などが入場無料になる。申し込んでいた会員証が帰宅したらついていた。300円を損した気分。イチリンソウ、ミツガシワ、ラショウモンカズラが咲き始めた。どれも好きな花で、迷った挙句、今日はミツガシワをアップ。「花散りて水に浮かべるミツガシワ」

ラン: キロ6分斜度2%42分。
着地の瞬間、身体を少し前に送る動きが必要なようだ。地面を走るときに無意識に使う筋肉が意識に上るのだろうか。

スイム:
バック:
キック あごを引くように再三注意される。そうすると腰が落ちるようだ。これも注意される。
コンビネーション エントリの腕が内に入り過ぎないように意識して泳ぐ。姿勢は腕を上に伸ばして背伸びし、まっすぐ上から引っ張られている意識で全身の筋肉を使うこと。毎日家で10秒でも練習することを勧められる。
ポイント練習 指先まで延ばして、指先でも水をひっかけるくらいの意識で掻く。

クロール:
コンビネーション 50m
板キック 25m4本
コンビネーション 50m1分40秒インタバルで4本
ローリングで肩が内に入りすぎる。キャッチをしっかり入れて肩は前に伸ばすように使うように注意。
片手 25m往き右手帰り左手を2本
十分に伸びるように注意。左手が難しい。ローリングがうまくできず息継ぎも困難。姿勢に問題がありそう。
コンビネーション 25m50秒インタバルで4本
キックをしっかり入れてローリングが大きくなりすぎないように注意して泳ぐ。肩甲骨がだいぶ動くようになってきた気がする。
バタフライ:
キック 水しぶきを上げないように注意。蹴り下ろした後、積極的に脚を戻すことを意識する。
第一キック・第二キック・息継ぎ 第一キックでしっかり身体を沈め水平に安定させて第二キックを打つように意識する。
片手 伸びが足りないと注意。意識するとできるが、まだ身についていないらしい。
コンビネーション 腕を回すというより肩を回すように意識する。体重が前に行った泳ぎができるような気がする。

「梅棹忠夫の京都案内」
琵琶湖の水を引く疎水の設計案は大学の卒業論文だったのだそうだ。梅棹さんも時の知事さんの決断を評価している。日本は農業国になる時、同時に土木大国になったらしいが、その伝統は今でも生きているに違いない。

 

広告