ラン&スイムレッスン20060415メニュー


寝惚けまなこでジムへ。ランの後、スイムレッスン。どれも居眠りしながらだったかも。夕方、自然教育園に。花は先週からあまり変わりないような気がするも、新緑がいよいよ濃くなってきた。夕陽に浮かぶ花を何枚か撮影。ラショウモンカズラが満開でシャガと競っているよう。「ラショウモンカズラ夕陽に眠り待ち」

ラン キロ6分傾斜2%で7km。
去年転んで痛めた左脚付け根の痛みを少し思い出す。

スイム
バック:
キック あごを引き、腰を浮かせて、膝から下で少し力を抜いてキック。
片手 エントリ後、手のひらを小指裏側にひねる動作を入れる。肘を固定して掻き込んで肘に角度がついたところから腕全体でプッシュして行く練習。
コンビネーション 片手で練習した掻き方で泳ぐ。エントリ時一動作でなるべく深いところへ手を持ってゆき、そこで伸びる。その方が身体全体が浮くらしい。右手はなんとかできるが左手がなかなか水の中に入らない。
クロール:
コンビネーション ローリングでエントリの腕が内側に入らないように意識。
キック 蹴り下ろした後すぐ持ち上げるように意識。キックでの進みがスムーズになる気がする。
片手 キャッチをしっかり、反対側腰まで十分に書き込む。先週の練習の成果か左手も少しうまくできるようになった。
コンビネーション 50mインタバル1分40秒4本。肩の使い方できていないらしい。エントリで肩を使って腕を水の中に押し込むように指摘される。左の方がうまくできていると言う。不思議。
バタフライ:
キック クロール同様蹴り下ろした後持ち上げるように意識。
フィンキック 膝から下でコントロールしようとしてふくらはぎがつってしまった。ふくらはぎの力を抜き身体全体でコントロールするようにしたらつりが解消した。
フィンのままコンビネーション 進みが良いので楽に泳げるが、うねりを作るのが難しい。特に肩がうまく使えてない指摘。ヘッドアップクロールで使う肩の動きをもっと練習する必要がありそう。

現代語訳「古事記」
上巻。詩の部分が時々意味不明だが、それを除けば分かりやすく、安心して読める訳。

広告