サイクリング


五月晴れの空の下を新宿御苑まで。往きは明治通りを、帰りは外苑西通りをメインに走る。明治通りは恵比寿、渋谷、原宿、あちこち大変な人出で走りにくい。外苑通りをしっかり走ると片道30分くらい。行った先で何かするならちょうど良い距離感。庭園美術館のバラが咲きかけだったので、新宿御苑のバラを楽しみに行ったのだが、これはさすがにまだ蕾が固い。久しぶりに温室で花を撮る。温室なので花はそんなに変わらない。今回は熱帯スイレンがきれいだった。「五月晴れスイレン蒼く宙に浮き」。ツツジの植え込みの側に、タイサンボクを一回り小さくしたような花が咲いていて人目を引いていた。ウケザキオオヤマレンゲ、オオヤマレンゲとホオノキ(朴の木)の雑種とか、タイサンボクとは同じモクレン科。帰りはジムに直行しスイムで脚の疲れをとる。

スイム:
クロール 1000m
バック25mx8、ブレスト25x6、クロール25mx4、
ヘッドアップクロール25mx4
腿の下側前面がつりかけて終了。今までつったことのないところなので自転車の特殊性なのかもしれない。

「日本書紀」
景行天皇まで。古事記では倭武の活躍に霞んでしまいそうな記述だが、日本書紀では大活躍。それぞれになんらかの意図があったのだろう。

広告