玉川上水ラン


拝島から吉祥寺まで玉川上水約23kmを走る。羽村の取水場から四谷の大木戸まで43kmの上水路の半分を走ったことになる。木陰の遊歩道がほとんど切れ目なくつながっていて、気持ち良く走れる。近所なのだろう、散歩の人も多かった。遊歩道は土の径がほとんどなので水溜りがあったり、切り株があったりと注意して走らないといけない。でも脚に優しいのが分かる。また走りたくなる道だった。古くからの住宅街になるのだろう、回りの景色も落ち着いている。写真はそんな1軒の垣根のバラ。非の打ち所のない花だった。「夢の続きバラに託して夏がきぬ」

広告