スイム


千駄ヶ谷の東京体育館プールで練習会。日曜日にサロマを走った二人が参加して、祝賀気分が盛り上がる。泳いだ後は身体が軽くなったと言っていたが、少し分かる気がする。見た感じは普通だが、張りや疲労が残っていたのだろう。
写真はアマリリス、6月23日武蔵野市にて。「アマリリス古い記憶の艶やかさ」

「日本語はいかにして成立したか」
音韻の変遷。江戸時代にはまだ「はひふへほ」は「ふぁふぃふふぇふぉ」と発音されていた。万葉仮名の研究から奈良時代には母音は8種類あったとされている。それをさらにさかのぼり最古の音韻体系を推定している。それによると、もとはauoiの4母音であった。複合語における母音の連続をきらう特性から中間的な音韻が形成され、2種類のeを始め、ioに似た音が生じた。奈良時代以後は文献によって、5母音に収束して行く過程が辿れると言う。音韻体系の年代と文献の成立年代との相関も明らかにしており、成立過程の不明な文献の成立年代が推定可能だと言う。

広告

スイム」への2件のフィードバック

  1. Unknown
    暑くなりましたね。
    実はこの日、撮影している後ろ姿に遭遇しました。アマリリスだったんですね~。

  2. 暑かったですねぇ
    見てました?
    でも、やっぱりノカンゾウじゃないかと思っています。アマリリスはもっと花びらが幅広ですよねぇ。

    いつもあんな調子で歩いています。
    あの交差点は周りに花がたくさん咲いていて、恰好の撮影スポットです。
    今日も何枚か撮りました。
    木蓮に似てるんですが、まだ名前が不明。
    花の名前が分からないのが淋しいです。

コメントは受け付けていません。