モントブレチア


6月22日、花の小公園にて。「朝暑きモントブレチア風に揺れ」

「日本語はいかにして成立したか」
渡来人が漢字を教える。漢人が上古音を伝えた。その後約300年、百済人が呉音を用い、大化の改新に関与した。持統天皇の時代、唐から来た漢人が中古音を持ち来たり日本書紀の編纂に協力したと言う。

広告