ワルナスビ


7月4日、高速高架下にて。ナスの花に似てると思ったらやっぱりナス科。子供の頃植えていたナスを思いだす。「紫のうすれる記憶ワルナスビ」

「日本の神様がよくわかる本」
貴船社の祭神はタカオカミノカミ。オカミとは雨をつかさどる龍神のことらしい。山の高みの水源を司る。記紀に出てはくるが、より古い神なのではないだろうか。

広告