ラン


朝方の大雨が上がり、夕方は涼しくて走るのに最適なコンディション。3連休は走るのを休んだので走り疲れもすっかりとれている。ジムからの皇居往復は快適だった。最後まで疲れをあまり感じずに走り終えた。
大腿部から下を振るような感覚で脚の力を抜いて走る。上体の筋肉で脚を運ぶ感じ。この走りはリラックスして走れるが、力を抜く分、6月初めに打った大腿部に違和感を覚える。全快まではもう少しかかりそう。
写真は7月17日、白神山地十二湖の青池。陽がまったくないので暗い印象になる。池の底に木の根が透けて見えているのは、晴れていればきれいに違いない。「蒼き根の池の底より語りかけ」

ラン: 皇居往復と皇居2周、20km。
皇居2周は北海道マラソンの目標ペースで、約56分。

スイム: クロール約300m。

「日本語はいかにして成立したか」
読み返し。

広告

ラン」への2件のフィードバック

  1. 素敵ですね
    白神山地の写真、どれも幻想的で素敵ですね。
    実際に目の前でこの風景を見たら本当に心が洗われるそう。

  2. いつか行って見て下さい
    暗い曇り空がちょっと残念でした。空が明るいと水底が神秘的に見えるのだと思います。
    でも途中から少しだけ陽が指してくれて、薄霧が輝くようでした。深い森の中は自然の変化に敏感ですね。
    さっそく壁紙に貼っています。
    さすが世界遺産。入り口の十二湖はお勧めです。

コメントは受け付けていません。