ラン&スイムレッスン20060812メニュー


スイムレッスンを終えて帰ろうとしたら大雨。自転車では行動できそうもない。ジムに戻り、本を読んでいるうち昼寝してしまった。目を覚ますと雨は小止み。図書館に本を返しに行く。雨上がりの重い雲の下は涼しい。一度帰宅して、再度ジムへ。皇居に向かって走ると涼しくて快適。ところがだんだん気温が上昇して行くようで、帰路はいつも通り大汗をかいた。
ペース走は今日・明日で最後にする予定で今日はキロ5分30秒を目標にし皇居3周する。気持ちゆっくり走る感覚で15kmが80分5秒。キロ5分20秒で走ったようだ。3周ともスピードはほぼ同じ。1周5kmが10秒と違わない。
涼しかったので水分補給も1.5lと少なくすんだ。走る前の体重は58.5kg、走り終えて58kg。2lを汗で失った勘定だが、うち1lはグリコーゲンのロス分だろうから0.5l余分だったのかもしれない。水分補給は難しい。
写真はキンミズヒキ、8月12日自然教育園にて。重く暗い空の下で、花がたくさん咲いている。明日は天気が良さそうなので撮りなおしに行こう。「雨を待ちキンミズヒキも暗い顔」

スイム
バック:
コンビネーション 25m6本。
キック 25m6本。
両手 顔が沈まないように、腕を開いて入水する。かき終わりから急ぎリカバーし、入水して休む。
プルブイを脚に挟んで両手 脚を使わない分、難しい。
プルブイを脚に挟んで脚を使わないコンビネーション 腕の入水時に脚が左右に振れてしまう。腕の入水の開きが足りないので脚が振れるのだと言う。
クロール:
コンビネーション 50m
板なしキック 腕を肩幅に拡げ自然に沈めて抵抗の少ないところも保つのがポイント。
キックをなるべく使わず腕だけで泳ぎ、ストロークの回数を減らす 帰りは普通だがストローク回数は同じになるように
ダッシュ インタバル1分で6本。
バタフライ:
コンビネーション 25m
キック 一蹴り毎に十分水面まで浮きあがる時間を作ること。水面を縫うような感覚でキックすること。
第二キック 第一キックで沈んだ後、身体をそらして浮き上がったところで第二キクを鋭く小さくうつ。
気をつけ姿勢の第二キック 同。第一キックの後身体をそらし、ゆっくり浮き上がるのを待ってから第二キック
第二キックのタイミング プルの前でも、プッシュに合わせてもうてる。泳ぎのテンポで変えれば良いのかもしれない

ラン: 皇居往復、皇居3周 25km
皇居各周のタイムは26分35秒、26分43秒、26分45秒。
3周目に入るあたりでエネルギー切れを感じる。15km走ったあたりなので少し早すぎる気もするが、水泳でかなり使っているのでしょうがないかもしれない。その後も走りはつらいがスピードは変わらなかったので、満足。

広告