ラン


北海道マラソンに向けたペース走。帰路、東京タワーの辺りからお台場の花火が見える。こちらを見に行くほうが幸せに違いない。今日は暑かった。皇居往復がきつい。来週からはまず疲労回復し、運動能力・暑熱馴化能力を維持しながら疲労をためないこと。
写真はミズヒキ、8月13日自然教育園にて。ずいぶん前から咲いているが、なかなかうまく撮影できなかった。

ラン: 皇居往復、皇居2周。約20km。
上体を使った走りもだんぶ慣れてきた。特に上り坂で歩を進めるのが楽に感じる。皇居2周が27分23秒と27分17秒とだいたいペースがつかめた感じ。0.5lの水分補給して58.5kgで走り始め、途中1lの水分補給して、走り終わって57.5kg。エネルギー消費に伴う水分ロスが1lとして、ほぼ水分収支はトントンと言う結果。感覚的には強烈な渇きが残っているので、エネルギー消費に伴う水分ロスはもっとあるのかもしれない。

澤田洋太郎さん「日本語形成の謎にせまる」
百家争鳴の論争を俯瞰して澤田さんの解釈で解説している。アイヌ語は縄文語が小変化したものかもしれない。日本語は縄文語が基層にあるが、多数の言語が合流して源流を辿るのは容易でない。奈良朝あたりの日本統一が、日本語も統一させた。

広告