クサギ


8月13日、自然教育園にて。池の端、目の高さに咲いているのに気付かずにいた。閉じた額が赤くて実をつけているように見える。「水の上赤き蕾に花臭木」

稲垣眞美「新しい日本酒の話」
1970年代吟醸香を求めて酵母が次々に開発されてきた。鑑評会、コンテストの上位入賞を目指して、新たな酒造りの競争が新しい日本酒を造り出されてきた。知っている酒もその例として紹介されていて、名の売れた所以が分かって面白い。

広告