ブルーサルビア


9月10日、庭園美術館にて。庭園は花の盛り。交差点の向こうは目黒のさんま目当てに何千人かの行列だが、生垣のこちら側は広い空を独り占めできる。その対比が気分をのんびりさせる。「のんびりとブルーサルビア空眺め」

「日本語の謎を探る」
変わる日本語をどう教えるかも課題だと言う。「ら」抜き言葉への移行は良く知られているが、外国人向け教科書はまだ「ら」付きで教える。「ら」抜きの方が5段活用との類似で教えやすい面があり、「ら」抜きの合理性もあると言う。
年配者は「大きいです」とは言わないらしい。言われてみてもピンと来ない。普通に使っているような気がする。

広告