ラン&スイムレッスン20060916メニュー


朝ジムに向かう途中に空腹感を感じる。午前中に空腹感を感じるのは久しぶり。昨夜の飲み会は食べ足りなかったようだ。空腹感は身体を動かすサインと言うことで無視。川に入って魚を取る気分でスイミングレッスンを受ける。こう言う日に限ってゴールは遠い。
写真は9月16日、自然教育園にて。珍しく名札が立っていない。小さな花で、隣のキツネノマゴがなければ見逃してしまうところだった。いよいよ秋の花が盛りになっている。

スイム
バック:
コンビネーション 25mx6本。エントリの位置に気をつけ、腰を浮かせるように意識。いきなり疲れてしまう。
腕を肩幅に広げてのキック 25mx5本。最後の方はどうしても腰が落ちてしまう。
後ろ向きに歩きながらエントリからキャッチ、かきのフォーム作り キャッチで肘を十分に曲げてから直線にプッシュ。バランスを取るのが難しい。リカバリ側の腕が頂点を越えてからプッシュを始めるタイミング。
同上25mと帰り25mコンビネーション かきのフォームに気をつけて泳ぐ。
コンビネーション
クロール:
コンビネーション 50m
板キック 50mx2本。脚を伸ばすように注意。
板を使った片手クロール 肩を盛り上げるように使って肘を前方に上げてからプル・プッシュ。プッシュで外にかいてしまう。身体の中心軸をかくようにと注意。
インターバル 25m40秒x4x2
バタフライ:
キック 力を抜き、胸のうねりを意識して柔らかくキックする。
水中で3回キックし1回かき 深いところからゆっくり浮き上がるタイミングの取り方の練習。腕をゆっくり開く必要あり。腕が頭の後ろにないと難しい。
コンビネーション 手を身体近く通す泳ぎ。肩の力でプッシュする。かきの強い泳ぎになる。あごが上がっている注意。

ラン 皇居往復、皇居2周。20km。
まだ暑い。スイムレッスンの疲れも引きずっていて身体も重い。走り始めはやや苦痛。途中から急に気温が下がり少し楽になる。コンビニでジュースを飲んだらすっかり身体が軽くなり、いつもの気持ち良さが復活する。ランニングの調子は良く分からないことがある。それでもスピードは上がらず、皇居2周は56分くらい。

安本美典さん「卑弥呼は日本語を話したか」

広告