ラン&スイム


出張の帰り時間が早かったのでジムに寄って軽く走る。雨だったのでもちろんトレッドミル。腰を高く保ちながら重心を落とした走りを試みる。スキーの脚の使い方に似ている。足首に負担がかかるらしく、右足の甲が少し痛む。走り慣れれば治りそうな範囲。
皇居のお濠にはマンジュシャゲの群生が目立つ。遠目に赤花と白花とが対照をなしていて、彼岸だと言うのにどこか目出度い。
写真は白花の曼珠沙華、9月25日花の小公園にて。近くで見ると白花は赤花に比べて賑やかな感じだ。「秋雨の白花寒く曼珠沙華」

ラン: 6分/kmで10km、傾斜2%。
スイム: クロール400mくらい。根気が続かないので50mくらいずつ、休み休み泳ぐ。ノーブレスにするとうまく前進する感覚が掴めるようだ。

「日本文法小事典」
テンス・アスペクトから生成文法を離れる。日本文法のトピック、日本語表現論、と興味深い現象が詳しく解説されていて俄然面白くなった。このころの生成文法には不消化のきらいがあったのだろう。最近はおちついているのだろうか。

広告