紅葉狩り


10月9日、白金の沢上流にて。夕張岳ヒュッテへの林道は途中からメンテされていないようだった。夕張岳に登るには昔の倍くらい歩かないといけないのかもしれない。紅葉狩りには少し早いが、暗い空の下で薄く色付いた林は薄れ行く記憶に重なる。「昼下がり林道染まり夢帰り」

小池清治さん「日本語はどんな言語か」
「全然」についての「迷信」。自分もかかっていたので驚く。
「二三日で全然暇になるから、、、」直哉「暗夜行路」
「、、として、全然失敗した博士も、、、」鴎外「半日」
「講義のうちに全然埋没している」漱石「三四郎」
「生死が、全然、自分の意思に支配されている、、、」龍之介「羅生門」
全然には情態副詞、程度副詞、呼応副詞、の3用法がある。打ち消しと呼応すべきと言うのは3つ目の用法に過ぎない。

広告