夕張岳


10月9日、母校跡地より。ブラスバンド部室の外。毎朝練習をした場所あたりからの眺め。住んでいたあたりは新しいダムができて沈んでしまうが、山添いに新しい道路ができることになっている。母校跡地を通るらしく、記念碑が道路脇に見えることになりそうだ。

「日本語はどんな言語か」
従来の文法論の発展を評価・批判しながら、題説構文と叙述構文との分類から説き進め、従来の議論に明快な結論を示している。題説構文は題目部と解説部からなる。ハ、ガ、モなどによる題目化はこのレベルでの議論になる。助詞なしでも題目化されることもある。解説部は叙述構文で記述され、叙部と述部とからなる。叙部は補足部と修飾部からなる。主語論争は補足部の主格の扱いに関わる。述部の核となる用言は語毎に独自の格要求を有する。述部はボイス、アスペクト、テンス、ムード、陳述、を担う語で構成される。

広告