スイムレッスン20061016メニュー


昨日つった足が心配だったが大丈夫。ちょっと疲労感はあるものの、言われたことはできる。それにしても、いつまでたっても新しいことを言われる。今日は、バックのかきのタイミング。まだまだ楽しめそう。
写真は、バラ:プリンセスミチコ、10月14日、ねむの木の庭にて。さすがは本家、いろんなところで見ているが一番きれいだ。「プリンセスミチコの庭に秋陽射し」

スイムレッスン
バック:
コンビネーション 25mx6本。顔を沈めるつもりで泳ぐのが楽。
キック 腰が下がると注意。意識すると上がるが続けるのは難しい。
後ろ歩きでかきのタイミング練習 リカバリの腕が真上を通過するまでプルを待ち、プル開始とリカバリの腕を下げる動作とを同期させる。これが難しい。
コンビネーション タイミングに注意。
クロール:
コンビネーション 50m
板なしキック 25mx4本。お尻を持ち上げ前傾を意識。
インタバル 25mを35秒インタバルで8本。肩が沈んでかきに力がない。肩の付け根からかき始めるのではなく、指先からかき始め、肩は前に残すようにすること。
インタバル 50mを1分35秒インタバルで4本。2本目、4本目は早く。努力はするが疲れてしまっていて早くはならない。
バタフライ:
キック お尻を持ち上げ前傾を意識。
片手バタフライ 25mx4本。エントリのタイミングをゆっくり。
コンビネーション 25mx6本。ドルフィンキックから始めること。

三浦正好さん「日本語の語源の謎」
現代語の日本語に発音の似ている語をロシア語、英語、ドイツ語などから見い出す。偶然の一致でもこのくらいは似た語が存在する説に対して、シベリヤを経由した商業のつながりが類似後を生んだと考えている。市の等共を東北ではイチノランドと言う。これは英語のItinerantと同じだと考えている。
相当に苦しい。

広告