コリウス


10月14日、ねむの木の庭にて。シソ科。花を見て納得する。花穂は同じ味がするのだろうか。「コリウスの花穂の渋み炭を焼き」

「天皇家のふるさと、日向をゆく」
初代ニニギノミコトは高千穂から西都原、二代目ヒコホホデミノミコトは青島、三代目ウガヤフキアエズのミコトは鵜戸、サノノミコトことカムヤマトイワレヒコは霧島の麓の佐野。狭い土地に家を興し、版図を広げていったと語る。12月はマラソンの前日の一日なので、忙しいが、いずれは時間をかけて巡ってみたくなる。

広告