紅葉の筑波山


11月5日、走友会のメンバと筑波山にハイキング。自然研究路を歩き、女体山を下る。長い時間ではないのだけれど、岩山の下りは急坂の連続で脚に応える。頂上付近はもう落葉してしまっていて、筑波山神社付近はまだ紅葉に早い。中腹あたりに紅葉がところどころあるのだけれど、今年は色付きが弱いかもしれない。「急坂の山は黒岩薄染まり」

古田武彦「邪馬一国への道標」
孔子は倭人を知っていたとする。孔子に「、、、桴に乗りて海に浮かび、島夷の民を化し、、、」とある海は山東半島の東でその島は九州に違いないと言うのだ。そのころの倭は朝鮮半島南部と北九州とを含む。周に朝貢して国と認められていた存在だ。中国の史書を素直に読むとそう読めるとする。

広告