キク


11月5日、筑波山神社にて。ちょっとした菊の展覧会が催されていて、いろんな種類の菊が並んでいる。秋の深まりを感じさせる時間だ。ちょっとハイカラな雰囲気の菊が良かった。「空乾き優し光に菊浮かれ」

「邪馬一国への道標」
三国志に記述された時代、倭は春秋に年が変わる暦に因っていたとする。陳寿はその年数をそのまま聞き書きしたので絶対年代と重ねることはできない。そう考えると卑弥呼の前の男王の在位年数は約40年となり他の年代記録と一致する。また当時の里数は短里であって、帯方郡から倭国までの距離1万2000里は誇張でも何でもなく正しく北九州までの距離になるとする。陳寿の人となりを丹念に記録を追いかけその信頼するに足ることを論証する。地道な文献批判に圧倒される。

広告