ベニバナトキワマンサク


11月3日、近所の生垣。図鑑には春の花として載っている。晩秋にも咲くことがある、と言うのにあたったようだ。いつものサイトで教えてもらった。「ベニバナのトキワマンサク陽の寒き」

「邪馬一国への道標」
魏志倭人伝、帯方郡から邪馬一国までの里程の読み方。帯方郡から狗邪韓国まで7000里、対海国まで1000里、対海半周800里、一大国まで1000里、一大国半周600里、末慮国まで1000里、伊都国まで500里、不弥国まで100里、以上1万2000里でぴったりだとする。壱岐と対馬を各々半周するのがみそで、各半周が別のところに書かれていたためそれまで気付かなかったとする。

広告