ラン&スイムレッスン20061118メニュー


陽のあるうちに走り出すもやっぱり寒い。写真は11月18日、自然教育園の雀。陽だまりで膨らんでいる。それでもランパン、ランシャツが正解。少し汗ばむことに変わりない。

スイムレッスン
バック:
コンビネーション 25mx4本。ローリングが不安定でかきも安定しない。
ローリング姿勢 仰向きに浮き、ローリング姿勢を作る。背骨をまっすぐにし、腰を浮かせて肩を回す。左右各25m。
ローリング姿勢でキック 左右各25m。
ローリング姿勢でキック10回で左右入れ替え 左右各25mx2本。
クロール:
コンビネーション 50m。キックした脚を腰から引き上げるように意識。
板キック 50mx2本。腰を浮かせるように注意。
ゆっくりコンビネーション 25mx2本。息継ぎで頭をむしろ沈めるように注意。
インターバル 50m1分30秒6本。
バタフライ:
キック 25mx4本。
片手 左右各25mx2本。腕の使い方。腕を伸ばして水平に戻す。かきも内側にかきこまず、むしと横にかく。
コンビネーション 25mx4本。息継ぎを少なくし、腕の使い方に注意して泳ぐ。

ラン: 皇居往復、皇居2周約20km。
力を抜いた走りの練習にするが皇居2周目でエネルギー切れ。フルマラソンの30kmくらいの感じ。帰り道のコンビにまでが長く感じる。いつものジュースを飲んで少しすると不思議なほど元気が回復する。

古田武彦さん「古代の霧の中から」
「古代出雲の再発見」は荒神谷で358本の銅剣が発見された翌年の講演。古田説からすれば驚きでも何でもなかった。その後の銅鐸の発見も予見する。中国の歴史書を書いてある通りに読むことに徹して作り上げた史観が、考古学の成果と一致して行く。ところで荒神谷で発見された「剣」も矛だった可能性がある。すると八千矛の神大国主の命が出雲にいた必然性に結びつく。しかもここは黒曜石の大出土地でもある。縄文のころから栄えていたに違いない。
好太王碑文も史実と一致するとする。そこには韓の鉄をめぐる覇権争いが反映していると言う。倭王も権益を持っていたのは三国志にも記載のあることで史料が一致する。

広告