里のモミジ


11月18日、池田山公園にて。里のモミジも色付き始めた。まだ薄いのか、今年はあまり紅くならないのか。それでも朝陽を透かして見ると濃い陰影に、紅さが引き立つ。「秋陽降りモミジの影に紅透かし」

「古代の霧の中から」
古事記にはなくて日本書紀にだけある記事は関東と蝦夷の関係でも多い。倭武尊が蝦夷を神宮に献上した話もその一つ。神宮は伊勢、熱田、鹿島、香取、住吉しかないが、鹿島神宮とすると話のつじつまが合う。那珂すなわち今の水戸の建借間命が常陸一円を平定して、鹿島神宮に凱旋する話が常陸風土記にある。これに関係する記事を取り入れたのかもしれない。

広告