青島国際マラソン


2年ぶりに自己ベスト更新。有料自動車道を締め切った完全往復のコース。海沿いの直線路が長い。川にかかる橋のアップダウンがいくつかあるくらいで、高低差もあまりない。景色が良いのでたいくつすることもなく、とっても走りやすいコースだった。スタート前、スタート直後は風が強かったが、だんだん弱まり、最後はほぼ無風状態。気温も宿を出るころは寒かったけれど、折り返しあたりからは暑いくらい。この大会はとっても気に入ってしまった。記録が伸ばせるようならまた走りたい。宿も巨人軍の合宿所だとかで、体育会系が泊まるには申し分ない。会場まで徒歩で行き来できるし、宿の方がマラソン大会への理解もあっていろいろ便宜を図ってもらった。
写真は12月9日、高千穂の国見の丘よりの景色。弱い雨が降ったり止んだりで、神々の里にふさわしく、霧が神秘的な演出をしてくれた。

ラン: 青島国際マラソン42.195km3時間45分56秒(ネット)
アミノバイタルスーパースポーツ2本を持って走る。少し小腹が空き始めた22km過ぎに1本目、31km過ぎのゆるい上りながら疲れきった坂の後に2本目を飲む。後は、ほとんどの給水ポイントでアクエリアスを100ccくらいずつ飲む。最後40km過ぎでいっぱいいっぱいだったのは、エネルギー切れだったのかもしれない。

広告