ラン


急に寒くなった。昨日は雪が降ったらしい。少し遅い時間から走り始める。ロングスパッツにジャージでもなかなか温まらない。皇居の周りのサクラは、八重あり、葉桜あり、といろいろだ。
写真は4月1日、皇居乾門。門の中にサクラが咲いているのに初めて気付く。

ラン: 皇居往復、皇居2周、20km。
相変わらずスピードは上がらないが、内転筋を利かせて走る。途中で立ち止まって靴に入った砂を取ろうとしゃがんだら、ふくらはぎがつってびっくり。走っている時はほとんど疲労を感じてなかったし、その後すぐに走ってもつることはなかった。今までと違う筋肉の使い方をしているらしい。

「古代史大逆転」
藤原不比等は天智天皇の皇胤だった、天武天皇は天智天皇の弟ではなかった。奈良が都に選ばれたのは天武天皇と持統天皇が風水を信じたから。長屋王は皇位を狙う地位にあり、藤原専制を食い止める最後のチャンスだった。弓削道鏡は皇胤だった。などなど。

広告