ラン&スイム


午前中少し寒い中を走り出したけれど、帰る頃は暑くなりかける。午後走ったら暑くて嫌になったに違いない。走る前に体重を量ったら57.5kg。体重が落ちすぎているかもしれない。もう少し食べる必要がありそう。
写真は4月1日、自然教育園にて。風に花吹雪が舞う。目を開けていられないくらいだった。

ラン: 皇居往復、皇居2周20km。
疲労残りで身体が重い。引き続き内転筋を利かせた走り。スピードは上がらない。皇居1週は29分くらいの走り。帰路、気になっていた腰周りの筋肉を動かせるようになった。強い筋肉なので動かすのに力がいる。やわらかく動かすことができれば持久力がつくのではないだろうか。午前中に走る時はエネルギー補給が気になる。とりあえず走る前に180Kcal補給、途中80Kcalのジュースを2パック。ジムに戻って100Kcalを補給で計440Kcal。その後、1kmのスイムをしてもエネルギー切れは感じなかった。2000Kcalくらいの運動に相当すると思うが、このくらいならもともとあまり気にする必要はないのかもしれない。

スイム: クロール1000m
リカバリで背中脇の筋肉を使うことを意識する。同じ側の脚が伸びるのが分かる。但しキックに力が必要になる。うまく行くとエントリー側の体側が脚の先まで伸びて進みが良くなる。

黒岩重吾「謎の古代女性たち」
卑弥呼、ヤマトトトビモモソヒメ、磐ノ媛、神功皇后、天照大神、忍坂大中姫、雄略の王妃たち、推古女帝。もともと分かりやすい内容なのだが、何度も読んだので少し背景の理解が進み、読み易くなった。

広告