ノウルシ


4月1日、自然教育園にて。群生している。空が暗い日も、遠くから見てそこだけ明るく浮き上がっているようになる。トウダイグサ科だからだろうか。

「古代史を解く九つの謎」
大和王権に挑んだ筑紫の王者・磐井。筑後風土記によると大和よりも早くに律令性を敷いている。熊本県江田船山古墳からワカタケル大王の文書係として使えたと読解できる銘を持つ鉄剣が出土している。この火の君は磐井の滅亡後勢力を増している。

広告