チューリップ赤


4月13日、花の小公園にて。色合いがきれいだが、狭苦しいところに咲いていて落ち着きが悪い。掃き溜めに鶴の状態。

森浩一さん「巨大古墳」
何度目かの読み直し。知識がいくらかつながってきたので、新しく気づくことが多い。古墳は大小合わせて15万基もある。160m以上の大型古墳だけでも54基で、宮崎2、岡山3、兵庫1、三重1、京都3、滋賀1、奈良22、大阪18、山梨1、群馬2、宮城1。おおむね古墳時代中期に作られている。地方の前方後円墳は大和の勢力がその地方を支配した証拠とされることが多いが、それには賛成できないとする。
ところで、天皇陵と陵墓参考地は立ち入りが一切禁止されているので、古代史の研究はいつまでも進まない。天皇陵の比定も宮内庁の指定はまったくと言って良いほど信頼できない。天皇を参拝しようとしてもほとんど間違って参拝することになるだろう。こんなことをしても祖先にすまないとは思わない信仰とは何なのだろうか。

広告