トキワツユクサ


5月29日、池田山公園にて。梅雨は近い。

「Java言語で学ぶデザインパターン入門マルチスレッド編」
ActiveObject。いろんなパタンの集大成。パタンとして理解するには複雑だが、普遍的な用途でもある。

広告

カルミア


5月16日、池田山公園にて。

「Java言語で学ぶデザインパターン入門マルチスレッド編」
ThreadSpecific Storage。局所変数は他のスレッドからアクセスされることはない。但し、それが参照の場合、参照先のインスタンスは他のスレッドからアクセスされるかもしれない。問題の解答にスレッド固有の情報のリストがある。ThreadLocalクラスのインスタンスとしてユーザのスレッド固有情報を持たせることができる。Javaシステムのメモリモデルは、クラスとインスタンスの関係がベースにありスレッドとの関係を理解しないと全体像がつかめない。言語の仕様書の前にこの本を読むのは正解かもしれない。

アジサイ


5月25日、池田山公園にて。梅雨が近いことを思い出させる。

「Java言語で学ぶデザインパターン入門[マルチスレッド編]」
TwoPhaseTermination。関連するクラスの数が少ないので分かりやすい。補講1インタラプト状態・例外は重要。

キョウチクトウ


5月27日、池田山公園にて。夾竹桃が咲くと夏の暑さを思い出す。今日も蒸し暑い。昨日の山走りで筋肉痛。右ひざに違和感があるので大事をとって今日はランニングはお休み。ゆっくりの散歩で疲労回復を図る。

「Java言語で学ぶデザインパターン入門[マルチスレッド編]」
Future。パタンの意味、Java言語での実現方法、JVMが提供しているクラス、が入り組んでいる。いっぺんに全部が分かると言うべきか、どれも中途半端と言うできか。いずれにしても練習問題を頭の中だけで考えるのは無理になった。

藤野ラン


走遊会の仲間に誘われて藤野の山並みを走る。やまなみ温泉を帰終点に、初夏の涼しい道のあちこちに陶器の工房が市を立てていて人が集まっている。あちこちで話しかけられて疲れた脚が癒される。店を開いていた学生らしき人と打ち上げの席で出会って驚いたりもした。
サプライズで誕生日を祝ってもらい感激。
写真はサルビアコクネシア。5月24日、花の小公園にて。

ラン: 約27km。
約4時間かけてスローペースだったが、楽しく走れて満足。

サルビアコクネシア


5月24日、花の小公園にて。

「Java言語で学ぶデザインパターン入門[マルチスレッド編]」
ProducerConsumer、ReadWriteLock、ThreadPerMessage、WorkerThread。Java言語による実装にも少し慣れてきたのか、パタンの意味は良く分かる。

エゴノキ


5月12日、自然教育園にて。初夏の陽射しに良く似合う。

「Java言語で学ぶデザインパターン入門[マルチスレッド編]」
GuardedSuspension、Balking。目的も例題も解説も分かり易い。演習問題も易しいようだ、が解けない。メモリモデル、処理モデル・タイミングの細かなところの理解には相当時間がかかりそうだ。