クサノオウ


5月12日自然教育園にて。名前はいかめしいが楚々とした感じだ。
やや筋肉痛残り。走りが変わったせいか大腿部付け根に効いている。一昨年痛めた後、かばって弱くなっていたのだろうか。走りがそれ以前に戻りつつあるのかもしれない。

「Eclipse3.1によるJavaアプリケーション開発」
リファクタリングのタイミングは「3度目の法則」、重複した処理が3度目になったら。あるいは機能追加の直前、バグフィックスの時。思い当たる節がある。メトリクスを与える「Metricsプラグイン」がある。JDTにはリファクタリング機能がある。名前変更、移動、シグニチャ変更、匿名クラスをネストに変更、メンバー型を新規ファイルに移動、プッシュダウン、プルアップ、インタフェース抽出、型の一般化、スーパータイプ使用、インライン化、などなど。これは強力そうだ。
JUnitでテスト支援。実際に使ってみないと理解できなさそうな気がする。

広告