24時間グリーンチャリティーリレーマラソン


土曜の13時スタートだが土曜日は予定ありのため、日曜の朝からの参加に。5時起きして出かける予定だったのだが、食事をしたら腹痛。小一時間して良くなったところを、電話で催促されて出かける。昨年と違うグラウンドでやっていることも知らず、ゆめのしまを30分近くも探し回ってしまった。走り始めてしばらくして雨になる。最初は小降りで、涼しくて走り易いと思っていたのが、だんだん本降りに。そのうち雷も鳴っての土砂降り。靴の中で水が遊ぶほどになるとさすがに走り難い。走り始めて8年くらいになるがこれほどの雨の中を走るのは初めてだった。ディジタルオーディオを聞きながら走っていたが大雨に濡れたせいで故障。乾いても回復しないのが痛い。
しばらくぶりにネット接続が回復した。
写真はザクロ、6月10日池田山公園にて。今年は例年になく花のつきが良く、色づきも良い。

ラン: 24km
一周1.1kmのコースを22周したはず。1周5分40秒ペースで15、6周したあたりで急に失速し、20周目は6分まで落ちて交代してもらう。走っている途中はややペースが早かったためか左大腿部に違和感があった。13時近くなって、最後にもう2周は5分くらいのペースで走れた。帰宅してからは右足甲に張りがある。この調子ではサロマは苦戦しそう。

J.Gosling他「プログラミング言語Java」
文法書を読む前にWebアプリケーションやデザインパターンの本を読んだのは手順前後ではある。ただ、先送りしてきたいろいろな疑問を抱えた上で読むので、内容が理解しやすい。「はやめぐり」の章で言語の全体像が把握できるようになっていて、迷子にならずに読み進めることができる。
Javaの仕様を設計し、インプリメントしてきた人たちが丁寧に書いているだけあって良く書けている。

広告