エゾツルキンバイ


6月23日、ワッカ原生花園にて。咲いている場所は限られていた。

サロマ100kmウルトラマラソン、思い出したこと。
途中から足を引きずるような足音になっているのが自覚できた。70kmを越えたあたりからだろうか。疲労で脚が上がらなくなっている。東京に戻ってから気づいたのは、靴の底が擦り切れていること。3月に買ったばかりの靴なのにショック。これまでは1年以上履いてもこんなになることはなかったのに。

広告