サルビア・アズレア


7月7日。茎が細いのに背が高く2mくらいもありそうだった。azureは英語だが知らない単語だった。空色の、の意。少しの風に揺れるので手で押さえて撮る。花びらの形がブルーサルビアに似ているのは分かったが、手元の図鑑では見つけられない。いつもの花の名前お助けHPで教えてもらう。7月11日の「アベリア?」はまったく別の花。ユリ科のツルバキア・ビオラセアと教えてもらう。アベリアはスイカズラ科。白いアベリアに並んで咲いていて、良く見ずに色違いのがあるかと思って撮影したもの。先達はあらまほしです。

今朝も早くに目が覚める。雨が降り出す前に走り出そうと外に出たが、小雨が降っている。気温が低くてむしろ走り易い気もするが、気分が乗らないので引き返す。濡れたシューズの感触を思い出していたようだ。次に出る大会を決めないと気合が入らないか。

広告