法隆寺五重塔


7月16日。法隆寺駅から10分ほど歩くと門前に至る。柿の葉ずしを食べてから、まずは藤ノ木古墳に足を伸ばす。土饅頭があるばかりで素っ気無い。
戻って西円堂からしばし五重塔を眺める。橘三千代の発願によって行基が建立したと伝える。西伽藍の五重塔・金堂・中門は飛鳥時代。
大宝蔵院は平成10年に落成したとか。国宝が並ぶ。百済観音像はいつか見たかもしれない。夢違観音は初めて見た。想像より小さかった。
東伽藍の夢殿は奈良時代に創建された。斑鳩の宮の跡地である。聖徳太子が篭って思索したように思っていたがそうではない。秘仏、救世観音が安置されていた。今は、5月と10月に御開帳になるとか。
中宮寺には弥勒菩薩半跏思惟像が変わらずにいらっしゃる。訪れる人も少なく、しばらく一人静かに対面。

「プログラミング言語Java」
ジェネリック型、例外とアサーション、文字列と正規表現、スレッド。だいぶ読み進んだ。理解困難なため先送りした課題も多数積みあがる。そもそも文字・文字列の扱いも誤解しているような気がする。