ミゾガシワソウ


8月19日12時21分夕張岳。
望岳台を過ぎると前岳を右手に巻くように緩やかな登りになる。笹の背が高くなり登山路を覆うように伸びている。木の合間に大きな岩の塊、前岳が見え隠れしている。

「スポーツ栄養学」
運動中に使われるエネルギー物質は、運動の強度、時間、様式、トレーニング状態、運動前の食事に依存する。
低強度の運動では脂肪とグルコースとグリコーゲンが混合して酸化される。Vo2Maxの最大レベルでの運動では主に糖質の酸化に移行し、さらに酸化過程で不足するエネルギー需要を満たすためには乳酸生成系(解糖系)が働く。Vo2Maxを超える最大強度運動では酸化系代謝への依存は小さくなり、解糖系とCP利用が主に働く。この時、安静時の600~1000倍ものエネルギー利用速度になるので60秒以内に貯蔵グリコーゲンは枯渇してしまう。同量のグリコーゲンを酸化系で代謝すれば数時間にわたるマラソンのエネルギー供給が可能である。

広告