鎌倉ラン


昨日は鎌倉の山道をハインキング兼ランニング。あまりの暑さに怖気づきつつも走り始める。走友会の面々は元気一杯。市役所をスタートにしばらくは平坦な舗装路。大仏殿の先から山道に入る。這うように登り、山道を気をつけながらゆっくり走る。源氏山公園で一休み。一旦山道を下って、車道に戻り建長寺へ。その裏の急で長い階段を登りまた山道に入る。しばらく走って天園へ。休憩ではアイスクリームがうまい。その先の山道は先日の台風で倒れた木が道を塞いでいる。老木と言うわけではないのに根が浮き上がるように倒れていて驚く。しばらく下り舗装路に戻る。西日の照り返しの暑さに、それまで暑さを忘れていたことを思い出す。アップダウンに大汗をかき、足をとられないように集中していたので印象は薄いが、木陰の山道はやはり涼しかったようだ。鶴岡八幡宮まで走ってゴール。約11kmの道のりだが20km以上走ったような充実感。
写真は8月19日13時18分夕張岳。
高原の湿地帯が終わり、いよいよ最後の登りの手前に咲いている。ダイコンソウかと思っていたが、違うだろう。たぶんミヤマキンポウゲ。

広告