キバナアキギリ


10月20日自然教育園にて。初めて見た。もう何年も通っているのに。薄暗い木陰に隠れるように咲いていたので露出が暗い。アキギリは紫色。どちらも紫蘇科、サルビア属。

「スポーツと栄養と食品」
運動不足の栄養生理。運動不足は無重力での生活と似ている。
重力下で立っている時、300~500mlの血液が身体の下部に溜まる。無重力環境では1.5~2lが上部に移動し膨らんだ顔になる。また筋肉の緊張収縮の低下が原因の循環系の異常が起こる。骨格筋には廃用性萎縮が起こる。筋重量の低下、エネルギー生成能低下、収縮・弛緩時間の遅延など。特に遅筋の萎縮が顕著であり、遅筋の速筋化が観察されている。骨からカルシウムが顕著に失われる。骨代謝異常、骨重量・強度の低下はなかなか回復しない深刻な問題である。
寝たきりでも、運動不足でも同様のことが起こっている。

広告